その他のお悩み

幸せな結婚生活が送れるベストパートナーを授かりたい

  • 幸せになりやすい結婚のポイントは、そのような資質のある人との出会いにあります。
  • ということは、相手が定まっていない段階での取り組みが大事です。
  • まとまるご縁は、お互いにとって、同じような心のレベルの人になります。(レベルが合わないと、もちろん、話も合いません)
  • 逆に言いますと、相手が決まっていないときがチャンスでもあります。

花嫁修業の一つとして、心づくりが役立ちます。

夫婦の問題を解消したい

  • 夫婦の関係は、右手と左手の関係。右手でボールを落としそうになったら、無意識に左手が受けに動いているでしょう。この関係です。しかし、この関係の動きに鈍くなったりしたところから夫婦の問題は広がっていきます。
  • 夫婦間において、どちらが良い・悪いはありません。大事なことは、夫婦の右手と左手の関係が機能するかどうかです。

心づくりが役立ちます。

最高の受験をするために【受験生】

  • 最高の受験になるかどうかは、二点にかかっています。一つは、勉強したことがきちっと、大脳に記憶されるかどうか。もう一つは、試験会場でそれまでに学んだことが十二分に発揮できるかどうか。
  • たとえば、同じように一時間勉強しても、吸収力は、人それぞれ。
  • 試験会場で実力が発揮できなくなる原因は、大きく分けて三つ。一つは、ケアレスミスと度忘れ。二つ目は、緊張する、あわてる、あがる。三つ目は、タイミングの良しあし。
  • ここをクリアできるかどうかで、まったく違った受験になる。ここの問題は、心の問題。

日ごろからの心づくりによって変わってきます。

この問題は、受験だけに必要ではなく、ここ一番に強くなるための心づくりでもありますから、一生の問題でもあります。

最高の受験をするために【親御さん】

  • 悪気なく、良かれと思って、ご本人の足を引っ張っていることがよくあります。
  • 受験生を持った親として、受験生の援護射撃になることは、なんなのかを明確にして、臨むことが大切です。
  • たとえば、受験当日、「今、数学の時間だなぁ」などと心配していると、お子さんも受験に集中できなかったり、あがってしまったりしやすくなります。

親の心づくりが大切になります。

仕事がうまくいかない

  • 職場での仕事の問題は、悩み多いものです。人間関係やノルマの問題や評価の問題など多種多様です。
  • 人・物金・状況に対する人間力を高めていくにしたがって、悩みが変わってきます。

心づくりを通して、人間力を高めていきます。

老後を幸せに過ごすための心の備え

  • 幸せな老後を過ごしている人には、共通点があります。
  • 老後の備えは、お金などありますが、一番大切なのは、心の備えです。
  • そのための備えには、それに至るまでの心づくりがものを言います。
  • 老後が幸せな人とそうでない人では、人生そのものの価値も変わってきます。

老後を幸せに過ごすための心づくりがソナエとして役立ちます。

経営者の心を学ぶ

  • 経営がうまくいかないとき、方法論で解決しようとするのも一つですが、経営者としての心を磨くところから立ち上がるという道があります。
  • 経営者と社員、経営者とお得意さん、経営者と協力業者、この関係は、類は友を呼ぶではありませんが、同じような心のレベルになります。
  • 経営者としての心のレベルを上げていくところから取り組むとスムーズです。
  • クライアントの中に「今まで経営コンサルタントを何人も付けましたが、経営状況を改善できませんでした。しかし、心づくりをはじめて、いろいろなことが変わってきました」と話される人もいます。

経営者としての心づくりが発想を変えます。

(社員)教育に携わる人の心を学ぶ

  • 人が人を育てるということは、人の心を育てることにあります。
  • 指導者と指導される人の関係は、お互いに学びあう関係が大切です。このバランスのとき、結果として、成長し合っているものです。
  • 指導者は、自分の心のレベル以上には導けないのです。

だから、指導者としての心づくりが大切になります。

これから、子育てをする人へ子育てを学ぶ

  • 心を育てる子育ては、妊娠中からはじまっています。
  • 子供の成長に従って、親御さんの在り方は変化していく必要があります。
  • 子育ての柱は、親としての生き方と子供に対する接し方にあります。

親としての心づくりが子育てをスムーズにしていきます。

病気を抱えている人の患者としての心を学ぶ

  • 病気になった時、大切なことは、医師と患者と周囲の方々と力を合わせて治療に全力を注げるかどうかです。
  • 患者として、どんな思いで医師に向かい、治療を受ければよいのか、というように、患者としての心づくりが大切になります。

患者としての心づくりがより良い治療を手助けします。

うつ状態から抜け出したい

  • うつ状態に陥るということは、誰でも可能性があります。
  • そのようなところに陥ってしまったとき、迷路に入り込んでしまったような状態になります。
  • そのような時、どこに戻ればよいのかという視点が大切です。

日々の生活がはつらつとするような心づくりが役に立ちます。

その他

  • 姑としての心づくり
  • 人間関係をより良くしていくための心づくり

※これらは、その一例です。その他、様々な立場でいろいろな悩みや問題を抱えることがあると思います。
お気軽に無料相談をお申し込みください。

無料相談はこちら
無料相談はこちら
お問合せはこちら
お申し込みはこちら
資料ダウンロードはこちら
有料メルマガ「子育て・孫育ての極意」
有料メルマガ「稲垣家のわくわく子育て」
有料メルマガ「社会に出るまでに学んでおきたかった人物のお話」
動画ページ

最新情報

書籍『心づくりのススメ』
“子育て力”が問われる時代の「子育て・孫育ての極意!」